ゴッドハンドと言われる人のタイピングの動画

ゴッドハンドと言われる人のタイピングの動画

恐るべき速さが特徴的なキーボードのタイピングの動画を見て、人には真似が出来ない速さの打ち方に唖然としました。動画ではキーボードをタッチする音だけが聞こえていて、機械の音だけが鳴り響いていました。ゴッドハンドと言われる人は、100文字の量を20秒で正確に打っている所が凄いです。ランサーズなどの記事作成を行えば、600文字の量でも2分で終えてしまう計算になります。タイピングを早く行う為には、ブラインドタッチを正確に行う事が大切である事を指摘していました。
神懸かりなタイピングの早さが国に認められて、内閣総理大臣に関する賞を貰っていた事は凄いと思います。ゴッドハンドといわれる人は平仮名を漢字を行う速さのコツを紹介していて、変換する時などの学習機能の設定の仕方などが参考になりました。